| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロックンロール?

シドが歌うマイウェイ、チャックベリーのカモン、シェイクサムアクション、NY Dolls、Dead Boys、エトセトラ・エトセトラ。。。
ロックンロール以外にやりたい事も夢中になれる事もない。オレにとって唯一の遊びだから。ロックンロールがオレにとってのリアルだ。マジに。


ただクソめんどくさいことに、いくらそういう言葉を並べても、いくら自分の脳ミソがそう認識したとしても、自分の目ん玉に映るのはいつもと変わらない殺伐とした毎日だ。 いつまで経っても世紀末は来ないし、相変わらず当たり前は変わらない。
だけど、だからこそ、ロックンロールをさいこう!と言うやつが大好きだ。だからこそロックンロールに対して本気で向き合うカスが輝くのだと思う。All I wanna do is R&Rと言うやつに対してどんな態度をとるのか?果たしてそいつはただの夢見る少年か?それともそれを全ての不可能を抱き締めてるからこそ言える言葉だと受けとめるか?

何処にもいけないけど、どこにでも行ける。何も叶わないけど、全て叶えることができる。このカスみたいな論理を成立させちゃうのがロックンロールだ。それがロックンロールに夢中になれるひとつの理由だと信じる。

クソさいこうな音楽によってのみ、オレのちゃちな脳ミソと誰かの脳ミソとの間にくそったれな架け橋ができる事を願います。

ロックンロールさいこう!

JUN

スポンサーサイト

| JUN | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲット・ザ・ナック

最近、毎日the knackを聴いている。
毎週友人とうちの家で酒を飲みながらレコードを聴いたり、ギターを弾きあったりしているが、最後はいつもナックというバンドが何故これほまで素晴らしいか、という話になる。
バディホリーを抱き締めてバットフィンガーに最高の情熱を捧げてやっていたバンドだとしてもさいこーすぎるにもほどがあるだろう。


高校か中学のときにナックの1stを地元の中古レコード屋で買った。
全曲好きだが、特に「oh tara」「that's what the little girls do」この二曲が一番よく聴いていた。
2ndは少し地味な印象だったが、3rdの「just wait and see」を聴いてダグの凄さを確信した。
そして、再結成後のアルバム「zoom」の「pop is dead」や「love is all there is」その次のラストアルバム「it' not me」を聴いて何かダグの吹っ切れたような自分のやりたいことだけやるっているような感覚を感じていた。
再結成後のアルバムを聴いていたくらいの時期、来日してクソフェスなんかに出ていたからいつかは生でライブを観れるだろうと勝手に思っていた。


高校三年の2月14日、ダグが死んだというニュースを見た。
愕然として、飯が食えなかったのを覚えている。
ナックが存在してるのがオレがバンドをやる原動力の一つだった。
あんまりに悲しいからしばらくナックを聴けなかった。
ちょうど同級生の友人が亡くなった時期だったからそれもあり、ナックを忘れたかった。


今もダグがいないこのクソ世の中が信じれない。
ナックがいなかったら、the scruffsは存在していたか、20/20やthe beatのようなバンドが果たしてここまで認知されたか。
オレたちは絶滅した音楽をここまで愛していたか。
わかんねえけど。

このライブのダグの顔を見るだけで酒をがぶがぶのめる。

JUN





| JUN | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックンロール。



http://www.youtube.com/watch?v=zOk4TY7liPA


ジョニー
キャシーがお前と結婚するっていってたよ
お前は仕事を見つけて、オレらのレコードが作った日々は過ぎ去ったよ
ギターを弾き合ったり、ビール飲んだり、女のケツを追っかけたりしたけど、もうそんなこともしねぇだろうな


なぁお前だったろ?
オレらは一文無しになるっつたのは?
それから、こう言ったのはお前だったろ?


永遠にロックンロール
決して古びたりすることはない
クソみてぇに生きて、さっさと死のうぜ
星を撃って
ハートもソウルも、全てロックンロールに捧げるよ


ジョニー、早く来なよ
おれはお前が言ってることが冗談だって知ってるよ
エディの店まで行こうぜ
あいつがキッツイタバコ持ってるってさ
でも行かねぇって言う
もう全部やめたって
持ってたギター全部売っちまってさ
そんでお前はまた学校に戻って、なんか学んだりしてる
オレらがしたくだらねぇことをどう思ってんのかな?

すげえ寂しいよ、まじで
生きてる時間を彼女に捧げて
家を買って、儲けた金で車を買って
毎朝、毎日仕事に行って、いつもの時間に帰ってきてあとは寝るだけ
それは生きてるっていうのか?まるで死んじゃったみたいに見えるよ



クソ訳
ヘイトマン ジュン


オレらは永遠にバカでいたい。ホントに。

| JUN | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

modern raids

 6月20日、Material IssueのJim Ellisonの命日。
Material IssueとFirestarterだけが唯一そばにいる音楽だった。
誰も聞いたことないものを作り、エルヴィスやビートルズやセックスピストルズに唾をかけて、それらと同じくらいのことを起こした。
おれがMaterial Issueを初めて聴いたときJimはすでに死んじゃっていたけど、最新の音楽だと確信した。
Firestarterのときもそうだった。過去の音楽を全て包括しつつその全てより興奮する。

 パンクロックが炎上して全部なくなっちまった。
ロックンロールは死んだのに言葉だけが残ってゴミみてえな奴らがロックンロールとかパンクとかぬかしやがる。
もう、うんざりだ。

 毎日朝起きて、学校や仕事に行く。
終わった後は酒飲みに行ったり、レコード聴いたり、友達や恋人と過ごす。
毎日はそれなりに快適だしそれなりに楽しい。
金はないけど明日の晩飯を食える自信はある。
たまに風邪を引く程度で今のところ大変な病気を患ってるわけでもない。
どっかの誰かと同じ事をして、同じようなことを考えて、愚痴を言いながら同 じ道を歩いてく。
あとやるべきはそれでいいって毎日言い聞かせる事だけ。
ほんとにそれでいい。快適だ。死ぬまで。

 それでいて、朝起きて何も考えれずにぼんやりしていると、どうしようもなく気怠くなってくる。
信じられないくらい自分の骨や肉の重さを感じる。
気合を入れて立ち上がり鏡に映る自分の顔を見ると、グロテスクな誰かさんの顔がある。
わけがわからなくなって机の上にある昨日の酒の残りをぐいぐい飲んでパタッと倒れもう一度寝てみる。
とんでもなく気持ちわりい夢をみて、そして起きたら口のなかがネバネバしてうんざりして、歯磨きして、身支度をし始める。
こんなこと誰でも経験してるし誰でも知ってる。

 絶望だの虚無だの言ってる場合じゃない。全部取るに足りね えことだから。
てめえのくだらねえ痛みなんか誰も知らない。
てめえの現実なんか誰も興味ねえ。みんなたいして変わんねえんだから。
だから、うざってえ事いう前にぎりぎりの音楽を聴いて、マネじゃなくそういうものを作る。
そうすればもう一度ロックンロールが輝く。
死ぬまでそれでいい。


JUN

| JUN | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

企画終了!!

岐阜でのレッドムード&へイトマン企画無事終了しました!
出演してくれた皆様、協力してくれた皆様、来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

そしてラングスティーン本当にサイコーなライブだった。
あの場にいた全ての人間、3歳の女の子~70歳近い男まで、がステージに惹きつけられていて異様な光景だった。

大昔から人間は同じようにしていたのだと思う。
ただ単純に頭振って、踊るだけで楽しめる。
本当はぜんぶぶち壊して欲しいだけだ。
そうさせてくれる音楽が欲しいだけ。
大昔からくだらねえ存在だからこそそれが本当に楽しい。
もし人間がすげえ存在だったらキリストもブッタも音楽も必要ない。
 
完璧な夜でした!!

ロックンロール・ウィル・ネバー・ダイ!!いえーい!


JUN

| JUN | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。